音楽のエキスを凝縮したスピーカーケーブル

 Music Spiritのエントリーモデルとなるスピーカーケーブルのネーミングは「Swing」に決まりました。その名の通り、楽しく浮き浮きするような鳴り方は音楽を聴くのが益々好きになるでしょう。

 0.4ミリの単線が人間の声を伝えるのに最適な線径として、電話線に採用されているのは広く知られているところです。それを更に中音域の充実した音楽性最優先設計としてカイザー流に追い求めるとベスト値は0.38mmになります。

 しかし、JISの場合0.35、0.4、0.45、そして、UL規格が0.32、0.404、0.45なので、市場に流通している中には希望の物がありません。コストが大幅にアップしてしまいますが、何よりも音質第一の理想を貫く為に特別にオーダーしました。


 こだわりの撚りピッチ

 カイザーゲージにおいて中音域の感情表現と密接な関係を持つ長さの周期は0.15kaiser(157.5ミリ)であると発表しております。今回はその証明の為にも撚りピッチをその1/2の0.075Kaiser(78,5ミリ)にしてあります。


 クリニックの相談を頂く方の多くは、『もやもやした低音と、きつい高音に疲れる』といった症状を訴えます。Swingはケーブルの王道を行く設計にしてありますので、どんなシステムに繋いでも低音や高音部に変なピークやディップが出ることはありません。

 能率の高いビンテージスピーカーとか、バランスを重視するプロユースにもお勧めです。特に絶縁材ではJISの耐摩耗性テストにもクリアーしておりますので、細いけれどもタフなケーブルでもあります。

 Music Spirit
 Speaker Cable

 製品名 Swing スイング
 650円/m (税別)
 '07/6/1発売

 導体 OFCにスズメッキ
 線径 0.38mmX7 同心撚り
 絶縁材 強化PVC
 撚りピッチ 約7.9mm


カイザーサウンド有限会社
担 当
貝崎 静雄(かいざき しずお)
E-mail
info@rosenkranz-jp.com
Tokyo
Tel 03-3643-1236
Fax 03-3643-1237
Hiroshima
Tel 082-230-3456



戻る

copy right 2005 Kaiser Sound