トップ製品アンプC-1EX

商品のお買い求めについて

C-1EX

写真をクリックすると拡大表示します


CDプレーヤーからの情報を可能な限りロスなくパワーアンプに送り込む、P-1EXの能力を100%引き出してやること。

本体内部は2重ボックスでボックスは上下6個ずつのフローティングインシュレーターでアイソレートされています。

1点集中アース。シャフトのカップラーはショックアブソーバー付き。

無論入出力端子は高信頼のドイツ製WBTと特注24KメッキのNEUTRIK製。




写真をクリックすると拡大表示します

写真をクリックすると拡大表示します


   仕 様 パッシブタイプコントロールボックス C-1EX
アッテネッター メイン23ポイントorサブ10ポイントL型アッテネッター
インピーダンス 50kΩ
入 力 4系統うち1系統キャノン入力(アンバランス)
出 力 2系統うち1系統キャノン出力(アンバランス)
サイズ W 360 X D 285 X H 69 (mm)
重 量 8kg
価 格
Model C-1EX   \500,000
付属品 ローゼンクランツポイントベース PB-REXU

 

カイザーサウンド有限会社
担 当 貝崎 静雄(かいざき しずお)
E-mail info@rosenkranz-jp.com
Tokyo Tel 03-3643-1236
Fax 03-3643-1237
Hiroshima Tel 082-230-3456


購入についてのお問い合わせ


お客様の声


----- Original Message -----
From: Y.A
To: kaisersound@rosenkranz-jp.com
Sent: Thursday, March 25, 2004 2:38 PM
Subject: ありがとうございました。


貝崎様

しかし、

それにしても、

このパッシブコントローラーの威力は、本当に凄いですね。

以前使っていたアキュフェーズのC-275Vは、100万以下ではピカ一だと思ってましたが、どうしてどうして、こんなに音楽を生き生きと鳴らし込むプリなんて、初めて体験いたしました。


しかも、

昨年東京視聴室へお邪魔させていただいた時の音とも全然別物。その時の体験も、大変、素敵なものでしたが、音が、こんなに前へ来る感じはありませんでした。

音楽が立っているのです。

以前、菅野沖彦さんが、

「正確に再現する事と、音楽的に良いという事は、全くの別物なのだ」と言う事を、講演で仰ってましたが、本当にその通りです。

もっと詳しく述べさせて頂くと、譜面を正確に表現する事も大事なのですが、人間が演奏し、人間が聴くものですから、いかに聴いてる人を夢中にさせる事ができるか?

と言う技術こそが、音楽が音楽として芸術たり得てる所以(ゆえん)なのである、

と言う事も仰ってました。


そして、

オーディオとは、個人が芸術を所有できる最高の趣味なのだ、とも。

私は、このパッシブコントローラーを、拙宅のシステムに組み込んだ時、まざまざと菅野沖彦さんの言葉を実感いたしました。

まさしく、貝崎さんがお持ちの技術が、今まさに旬に入っているのだと断言できます。


また、

C-1EXのフェイスに漂う風雅な香りには思わずにんまりです。(私は、見てくれ派でもあるのです)

高いお金を出して買うのです。眺めて、うっとりするものでないと、やはりいただけません。(余計な事ですが、HP上の写真は写真写りが悪過ぎますね)

見目麗しき風貌と、音にも、圧倒的な存在感。

幸せな一時を、また一つ手にする事が出来ました。

今までは、機器の買い替えが激しかった私でありますが、恐らく、プリに関しては、もう悩まなくて済みそうです。

何せ、これだけの音を出せるプリなんて、私の拙い経験を紐解いてみても、今まで一度も味わった事がありませんから。

ですから、今回も、非常に良い買い物をさせて頂きました。

本当に感謝させて頂きます。

ありがとうございました。

これからも宜しくお願いいたします。