トップ製品インシュレーターPB-POINT BASIE

商品のお買い求めについて

PB-POINT BASIE


PB-POINT BASIE
PB-POINT BASIE \4,700
金額は1個の価格


 - 特 長 -

その名もズバリ、PB-POINT BASIE(ポイントベイシー)です。

間違いなくスパイク受けインシュレーターの定番モデルとなるでしょう。

価格性能共にBABY(E)UとJRU(H)の中間に位置する物です。

素材 エコブラス

 - サイズ -

直径=35mm
厚み=11.67mm



POINT BASIEが試聴出来るお店

木村無線(秋葉原)

エンゼルポケット(秋葉原)

テレオン第2店3F(秋葉原)

ダイナミックオーディオ
新宿 宮越店
新宿 岩瀬店

アートクルー

購入についてのお問い合わせ
貸し出し試聴 詳しくはこちらへ
カイザーサウンド有限会社
担 当 貝崎 静雄(かいざき しずお)
E-mail info@rosenkranz-jp.com
Tokyo Tel 03-3643-1236
Fax 03-3643-1237
Hiroshima Tel 082-230-3456

戻る


お客様の声

-----Original Message-----
From: S.S
Sent: Saturday, May 24, 2014 19:04 PM
To: info@rosenkranz-jp.com
Subject: Point Basie

カイザーサウンド
貝崎静雄様

今回はお世話になりました。

少し時間が経ってしまいましたが、PB-POINT BASIEの感想を書かせていただきます。実は商品が届く直前に自宅システムに少し気になる点があって、スピーカー以前のセッティングを多少変えてしまいました。

幸い音は良い方向に行きましたが、その後届いたばかりのPB-POINT BASIEをすぐに使用したため、音の変化が何によるものなのか分かりにくくなってしまいました。それで一旦PB-POINT BASIEを外して、2週間ほど現状の音に馴染んでいました。

MAGICO “S1”はその間にエージングが進んで、現状の音がほぼ把握できました。セッティングをいじった結果良くなったのですが、気になる点も出て来ました。

私は主にジャズを聴くのですが、ドラムのシンバルやパーカッションのアタックなどは綺麗に出るんですが少し華やかになり、管楽器などもリアル感は凄いのですが少し騒がしい感じも・・・

ベースはくっきりと良質な低音が出るのですが、音質が少し硬く量感も少し不足気味です。全体的に中高域が勝ち気味なため、音全体がやせ気味になっている感じです。まあ、微妙なところなんですが。

それで本日MAGICO “S1”付属のスパイク受けをPB-POINT BASIEに交換し、スピーカーのセッティングももう一度詰めてみました。

結果は良かったです!


音の重心が下がり、全体的に音が落ち着きました。中高域は騒がしくなくなりましたが、繊細な音はしっかり出ています。ベースはふくよかで柔らかく、今までより太い音が出るようになりました。かと言って、心配していたもたつくようなことも無く、アタック音はしっかりと出ています。

このへんの塩梅は難しくていつも苦労するのですが、今のとこと狙い通りの音が出ているようです。と言うわけで、PB-POINT BASIE、満足して使っています。

スピーカーのスパイクを回すとPB-POINT BASIEも回転して、当初「A」の表示を後ろに持っていくのに苦労しましたが、たまたま今回2回もセッティングをやり直したために慣れました。

お世話になりました。
良い商品をありがとうございました。

S.S

-----Original Message-----
From: Y.F
Sent: Sunday, March 10, 2013 18:55 PM
To: info@rosenkranz-jp.com
Subject: Point Basie

ティグロン製のマグネシウムスタンドは性能の良いのが評判で、スパイク受けは、安物のステンレス製で十分だと思っていましたが、ポイント・ベイシーに交換して笑ってしまいました。

こんなに違うものかと・・・サブウーハーのスイッチが入っているんじゃないかと確認しました。この音、音楽、エネルギーの充実感、ポイント・ベイシーは傑作だと思います。解説には、ベイビーとJRUの中間の性能とありますが、私には二者とは別物と感じています。

どう表現していいのか判りませんが、3つとも使った事があるのですが、フットワークの鋭さ(音楽が始まる、止まる等)は一番じゃないかと感じています。

Y.F

From: "E.S"
Sent: Wednesday, September 29, 2010 11:48 AM
To: <info@rosenkranz-jp.com>
Subject: Re:PB-POINT BASIE

実は貴社にPB-POINT BASIEを発注した日に、近隣のオーディオショップにて
KisoAcousticのHB1を薦められ、そのリアリティと実在感、スピーカー自体の存在
が消えてしまう状況を目の当たりにして何としても欲しくなってしまいました。

そんな事もあり、昨日PB-POINT BASIEが届いた際には、HB1のStandが3点支持方
式となっているので8個の必要は無かったかなと思いながら、自信のATC SCM40に
Setを致しました。

よって心ここにあらずで音を聞き始めました。ところが聞き始めていくうちピア
ノのタッチやその実在感の変化に驚きました。前日に聞いたSoftも聞き直す程聴
感上に変化を感じました。

1昨日聞いたHB1とはいかないまでも、ニアフィールドで聞く分にはピアノでは十
分に対抗できるのではないかと思える変わりようです。hornを聞く時にHB1と比較
してややセンターが薄くなるのを感じますが、価格差を考える限りにおいて問題
なしと判断をしております。

投資としては4万円強で約70万円のGapを埋めるどころか、今後発生予定だった
150万円程度の出費を押さえる事ができました。こうなったらその他のローゼング
ランツ製品も聞きたくなります。

上記を考えると安いと考えられますが、金額だけを見ると高額なのでじっくり考
えてからCD Playerのインシュレーターを検討したいと思います。その時はお世話
になりますがよろしくお願いいたします。

音自体の感想を記載すると、今までカーボン素材やゴム系の素材を使うことで、
音を殺していたのではないかと思うほど響きを生かすという意味を知らされまし
た。

シンバルは実在感とともに心地よく響き、アコースティックギターだけでなくエ
レキギターも「そんな感じ」という音色を感じさせます。HB1もそうですが、響き
(波動?)をどうコントロールして、聴感上の心地よさを引き出すのかというの
がこれからのオーディオではないかと感じました。

----- Original Message -----
From: "G.F"
Sent: Saturday, March 13, 2010 8:58 PM
To: info@rosenkranz-jp.com
Subject: Point Basie 受け取りました。

貝崎様

無事 商品無事受け取りました。

ありがとうございました。

早速装着し鳴り出した響きに感激しました。

全く魔法の金属に驚きでした。

えらく遠回りし、ようやく到達できたと喜んでいます。

G.F

----- Original Message -----
From: "S.M"
To: info@rosenkranz-jp.com
Sent: Saturday, September 05, 2009 12:59 PM
Subject: 購入後の感想

先日、POINT BASIEとSK6を購入したものです。

PBとSK6を設置後は、システムが2ランクぐらいグレードアップしたような感じで、驚いています。

音質はとにかく高音が満足いくまで伸び、低音も気持ちが良いぐらい響くようになり、立体感がさらに増したように感じます。

特に、音質のクリアさは向上は、一皮も二皮も剥けたようで、光のない山の上で星空を見上げような感動を味わっています。

スピーカーは半年前ぐらいに購入したもので、当初10年前に購入したアンプの非力さ感じており、買え時かとも思っておりましたが、PBとSK6を設置後は、同じアンプかと思えるぐらいに、見違えたようにスピーカーを元気良く鳴らしており、また、音量を絞って音質が全く減衰しない変化にも驚いています。

ほんとうに低コストでシステムのグレードアップが出来、感謝しております。

S.M

----- Original Message -----
From: T.I
To: info@rosenkranz-jp.com
Sent: Wednesday, September 10, 2008 7:04 PM
Subject: POINT BASIEについて

商品届きました。

文字通りの激変にびっくりです。

ご指摘の通り、高音のきつさがとれて美しく伸びるようになりました。

低音も今まで出ていなかったところまで伸びています。

全体に、音量が大きくなった印象で、滑らかに、微細なところまで美しく響いて、かつ解像度も向上しております。

本当にすばらしい製品です。

もっと早く導入していればと思いました。

今後は、CD、アンプにもインシュレーターを導入していきたいと思います。
(現在はTAOC TITE35Sを使用中)

何かアドバイスがあればまたよろしくお願いします。

----- Original Message -----
From: Y.H
To: info@rosenkranz-jp.com
Sent: Saturday, June 14, 2008 7:41 PM
Subject: 感想など:Y.H

貝崎様

先日BASIEを購入したY.Hです。

以来約一か月、音の変化をご報告しようと思いつつ、この違いをどのように表現したらよいのか、ことばが見つからず、時間ばかりが経ってしまいました。いまだにいい表現が見つからないままなのですが、自分なりにことばにすると、以下のような感じです。

楽器のリアリティが増したとか、定位がよくなったとか、音の余韻が整理されたとか、奥行き感が増したとか、そういうよく言われるチェック・ポイントそれぞれについて、たぶんすべてが少しずつ向上しているのだと思うのですが、聴感上はそういった個別のポイントのどこがアップしたというようなことではなく、トータルな印象として音の品格が上がった、より上質の音楽が流れてくるようになった、というしかないような変化のような気がします。

交換以前はBABY-ECOだったので、それで充分よい結果が出ていたのですが、その上のステージに上がるというのはこういうことなのか、という驚きがありました。書斎で仕事をしなければならない職業なのに、いったん音楽を聴き始めるとやめられなくなってしまい、このごろ仕事が滞って困っております(笑)。

よい製品を紹介してくださってありがとうございました。

----- Original Message -----
From: Y.H
To: info@rosenkranz-jp.com
Sent: Sunday, February 24, 2008 9:24 PM
Subject: ありがとうございました

Y.Hです。
先日はありがとうございました。

お勧めいただいたBASIEですが、アンプのスパイク受けとして使用したところ、効きました。部屋が狭いため、スピーカーはやむなく後ろの壁にかなり近い位置にセッティングしているのですが、ソースによって背後の壁があまり気にならなくなったのは、音場の奥行き感が出てきたためだと思われます。機器の足場の重要性をあらためて確認しました。

STB-5も、確かにディスクをリマスターしたぐらいの効果があります。再生の時には必ず使用する習慣がつきました。ディスクに載せる手間といっても、LP時代に一枚のレコードを再生する前に行っていた盤と針のクリーニングやスタビライザーのセッティングの手間に較べれば、どうということはありません。

次にやりたいことも見えてきましたが、いま具体的に書いてしまうとすぐに走り出しそうな自分がいるので、資金ができるまで少し冷却期間をおくことにします。またメールでご相談申し上げます。ひとまず、今回の購入も大変満足できるものだったことを、お礼とともにご報告申し上げます。

------ Original Message -----
From: Y.F
To: info@rosenkranz-jp.com
Sent: Sunday, June 04, 2006 12:28 AM
Subject: POINT BASIE

貝崎様 お世話になります。

BASIEの感想の前に、DV-50の純正のインシュレーターの件なのですが、BASIEがとても綺麗だったので、軍手をはめて作業を行った事が功を奏して、純正の脚をたまたま外す事が出来、ラッキーでした。単に、スパイクのネジに強く締めこんでいるだけでした。

本題です。BABYからBASIEに交換してすぐに感じた事は、重心がぐっと下がって、音の密度が増した事です。それ以外の事は、まだ馴染んでいないので、BABYと同等ぐらいでした。イメージとしては、設置した機器を見たまんまと言う感じで、BABYは、つま先で立って踊っているようで、BASIEは、一流のスポーツシューズを履いて身構えているようでした。

そして2〜3日経って、聴き慣れたCDを鳴らしてみました・・・BABYとは全てにおいて次元が違うなと、BABYで不満は何もないと感じていたのに、やはり上があるのですね。とても自然な感じなのに、一つ一つの楽器や人の声の違いがはっきりするのです。

今まで一台のピアノで演奏していると思っていたのが、実は2台で演奏していて、そしてそれぞれ音色が微妙に違う事を発見。これまでの経験では、音がはっきりする=音の輪郭でしたが、絵のような輪郭というものは感じません。正に立体を観るように、それどころか、まるで手で掴んでいるように質量まで感じるようです。なのに、

高級オーディオ的な過剰な情報量は感じません。普通の音なのです。不思議な感覚です。

その中で一つ、自分なりに解ったことがあります。それは、初めてBABYをスパイク受けに使った時に感じた事なのですが、高音の伸びや広がりが、今まで感じた事のない耳馴染みの良さというか、またまた曖昧な表現ですが、この自然な感じは、いったい何が違うのだろう?と疑問に思っていたのですが、BASIEに替えた事で理解しました。

オーディオに関して、これまで私が美しいと感じていた高音域の感触は、「音の粒立ち」だと思います。音の細かい粒子が、散らばって、消えていく感じです。確かに心地いいのですが、生の音を聴いて、粒子や粒立ちというのを感じる事が、はたしてあるのだろうか?と思ってしまいました。

実際の事は、専門家ではないので私には明確な事は解りません。でもBASIEを設置して出て来た音の広がりは、やはり「波」です。静かな水面に、石を落としてできる波紋のように、どこまでも広がりながら、段々うねりが小さくなって消えていくような、そんな感触を今、感じています。

次にどのローゼンクランツの製品をチョイスしようか、今、楽しく悩んでいます。またよろしくお願いします。

Y.F