トップ製品新製品情報>ウイルソンスピーカー専用のスパイク開発中!

ウイルソンスピーカー専用のスパイク開発中!


 ローゼンクランツのお家芸である金属の響きの方向管理を設計の基本におき、

 音楽のテンポを奏でる長さ(カイザー寸法)を採用して設計。

 真鍮の本体部とスパイク部がエコブラスのサウンドコラボレーションです。

 
 オリジナルの問題点はアルミの本体部に対して、ステンレスのスパイクを上と下に組み合わせている点です。あまりにも軟らかいアルミに硬いステンレス製のスパイクで受けると、アルミが悲鳴を上げてすぐに振動処理の飽和レベルを超してしまうのです。


 とにかくアルミとステンレスの組み合わせは音楽表現にとっては不釣合いな関係なのです。これは音楽を聴きさえすればすぐに分かるはずです。ただそうは言っても、比較の対称なる物がなければ気がつけといっても無理があるかもしれません。それを理解していただく為にも製品が完成すれば比較試聴が可能となります。

 5,000円の有料試聴ではありますが、ウイルソンスピーカーオーナーの皆様是非一度試聴してみてください。インシュレーターの王様と言われるローゼンクランツの振動に対するノウハウをご体験ください。もちろんお気に召してご購入頂く場合には代金の一部に充当させていただきます。

2004/11/15発売予定。
適応機種 SYSTEM5.6.7 SOFIA
価 格 200,000円(L.R 1Set本体)
貸し出し試聴 詳しくはこちらへ


カイザーサウンド有限会社
担 当 貝崎 静雄(かいざき しずお)
E-mail info@rosenkranz-jp.com
Tokyo Tel 03-3643-1236
Fax 03-3643-1237
Hiroshima Tel 082-230-3456

新型ポイントベース