トップカイザーサウンド>カイザー流モディファイとは!?

カイザー流モディファイとは!?

カイザー流モディファイはオリジナルを尊重します。

回路やパーツの変更は一切しません。

高価なパーツの交換による音質変更は、

高性能パーツに翻弄される危険性を孕むと共に、

イージーメソッドで決して誉められたものではありません。


一時間も聴いていると頭が痛くなる・・・

音は良いのだが、気持ちよく音楽を楽しめない・・・

こうした悩みを訴える方がとても多いのです。

性能が突出し過ぎるが故に起こる現象です。

性能を上げるばかりでは音の調和は図れません。

アンバランスな高音質は音楽の調和を台無しにします。



それは中身が空っぽのままで、

見た目だけの整形美人と何ら変わりません。

カイザーサウンドはそんなプアーな方法は採りません。

親から貰ったままの状態で勝負します。

要するにオリジナルを保ったまま、

音楽性と芸術性を上げて行くモディファイであります。


だから、安心してお任せ頂けます。

心身を鍛えるように努力研鑽する事によって、

見違えるように成長する! 

あるいは進化する!

理想形を目指します!


左右チャンネルの微妙な音のずれや癖を見切る能力が、

エネルギーを引き出すと共に調和に導くのです。 

一部分を上げると全体がアンバランスになり、

音楽が不自然に聞こえる皮肉な結果になります。

木を見て森を見ずが一番危険です。


ケーブルの捻りのピッチ

ケーブルの束ね方

ネジのトルクコントロール

ネジの配置転換

振動対策=音楽エネルギーの昇華

このような基本を大切にしながら、

安定感ある音楽バランスを紡ぎ出します。



オーディオ機器のモディファイは、

部品交換や修理とは一線を画すものです。

オーディオ機器をモディファイするには、

指揮者的感性が一番に問われます。

音楽は調和が命です!


どんな機器でもモディファイ承ります!

お気軽にご相談下さい!



カイザーサウンド有限会社
担 当 貝崎 静雄(かいざき しずお)
E-mail info@rosenkranz-jp.com
Tokyo Tel 03-3643-1236
Fax 03-3643-1237
Hiroshima Tel 082-230-3456